ユータのまとめ

働く20代のビジネスマン向けに情報を発信(ニュース・読書・英語学習法)

【まとめ】人生の勝算を読んで

皆さんおはようございます。ユウタです。

今日はSHOWROOM代表取締役社長 前田裕二氏著の「人生の勝算」を読んだので、

紹介します。

 

この本は前田さんの人生そのものが描かれており、就活中の学生やビジネスマンにも

オススメの一冊になっています。

・自己分析をノート30冊分やった。

・GDは友人と練習を積んで負けなしだった。

・証券会社時代は朝5時出社を続けた

普通の人では真似できないようなストーリーが数多く紹介されています。

ビジネスの本質が描かれた一冊となっており、読み物としても最高にオモシロイです。

 

私は一般企業に勤める20代リーマンですが、胸が熱くなりました!!笑

 

是非このブログを購読して頂いた方にも読んで頂きたいです。

【ニュース】KDDIや東電参入 家庭用IoT、使ってみると楽じゃない

皆さんおはようございます。

私ユウタが今日は以下ニュースを発信します。

 

http://www.nikkei.com/article/DGXMZO19859480Q7A810C1000000/

 

【記事抜粋】

 ここ数年、あらゆるモノがネットにつながる「IoT」という言葉がブームである。猫もしゃくしも「IoT、IoT」と連呼している。この7月にはKDDIが家庭向けのIoTサービス「auホーム」を提供開始。8月に東京電力エナジーパートナーが参入を発表するなど、新サービスが続々登場している。

 筆者には「IoTは本当に便利なものなのか」という疑問が常々あるので、目新しいIoT関連機器は購入して試すことにしている。使い始めこそ前のめりでバリバリ使うが、数週間経過すると次第に使わなくなってしまうものが今のところほとんどだ。

 

例えば、子どもが生まれたばかりのころに、室内の子どもの様子がわかるネットワークカメラを寝室に設置した。まず設置前の段階でトラブルが発生。

家族から「着替えの様子をのぞき見されるようで気持ち悪い」と猛反発を食らったのだ。なんとか説得して設置できたので、最初のうちは出張先から自宅の様子を確認するなど、よく使っていた。

しかし次第に子どもがよく動くようになり、スマートフォンスマホ)のアプリでカメラをチェックしても子どもが映らなくなってしまった。やがて使わなくなり、結局カメラも片付けてしまった。

 

 また、スマホのアプリで開錠/施錠できる「スマートロック(電子錠)」も導入した。玄関をまるごとスマートロック対応に取り換えるわけにもいかないので、サムターンの部分にスマートロックの機器を両面テープで接着するタイプを購入した。

 帰宅時、カギを出さなくても、手元にあるスマホのアプリを起動し、開錠できるのは結構便利で楽しかった。アプリを起動し、Bluetoothで通信して開錠するため、ちょっと時間がかかる点は不満だったが、おおむね満足していた。

 しかし両面テープは使っていくうちに剥がれてきてしまう。玄関は梅雨時には雨で水滴がつくし、夏場は高温になる。冬もまた結露で水滴がつくなど、両面テープにとっては過酷な環境だ。

 数カ月に1度、両面テープを剥がして張り直し、また設定し直すという作業を繰り返した。玄関はサムターンが2つあるタイプだったため、余計に手間もかかって面倒だった。一度、剥がれそうになっていたにもかかわらず、時間がなくて外出。深夜、酔っ払って帰宅したら、スマートロックは反応して動くものの、サムターンの部分に引っかからず、空回りしてカギが開かない状況に陥ってしまった。スマートロックに頼り切っていたので、通常のカギは持っていない。家人は睡眠中で、ドアホンを鳴らして電話をかけても反応しない。結局、近所のビジネスホテルに泊まる羽目になってしまった。

 

【所感】

今回はIOTの記事について取り上げました。

個人の意見ですが、スマホのアプリを起動してしか使えないという点に不便さがあると思います。

 

記事中で述べられている、スマートキーが上手く動作しなかった際の代替策も考えておく必要がありますね。

スマートロックが作動しない場合でも、ノーマルキーで解錠出来るとか。

 

ユーザーにとってまだまだIOTの機能が必須になっていないという事もありますね。

 発展途上なので問題は色々ありますが、機能としては面白いと思います。

 

今後もIOTは裾野を広げていくので、IOT関連機器やセンサーは需要がますます増えるでしょう。

 

ここまで読んで頂きありがとうございました。

【祝】累計PV数400越え

皆さんこんにちは。ユウタです!!

 

バルセロナでテロが起こったり、北朝鮮ミサイル問題等世界情勢が不安定ですね。

年末にマレーシアに旅行行く計画を立てているのですが少々不安ですね。

 

僕は今週末まで会社が休みなので、お盆は帰省したりしてのんびり過ごしています。

 

本題ですが、お盆中は更新が途絶えていました。

累計PV数が知らないうちに400を超えていました!!

 

コツコツ地道に物事を進めるのが好きな僕にとって、ブログは成果が見えるのでいいですね。

今後も更新頑張ります!

 

応援よろしくお願いします!

【使ってみた】マネーフォワードについて

皆さんこんにちは。ユウタです!

 

今日はマネーフォワードという家計簿アプリを使ったので紹介します!!

以下がアプリURLです。

マネーフォワードのやり方を3STEPで解説します。

➀メールアドレスの登録

ネットバンキングの開設

➂ネットバンキングの契約番号、IBログインパスワード(ネットバンキング契約時の契約カードを確認)をマネーフォワード上で入力

 

➂の後に、口座情報がアプリに同期され、口座残高、用途の確認が出来る。

 

➁が少々面倒ではあります。

私の場合は三菱東京UFJ銀行で新規に口座を開設する際に、ネットバンキングの開設も一緒に申し込んだので、楽でした。

下図のように金額の支出が自動で反映され、さらに内訳も自分で作成する事が出来るので圧倒的に楽です。

f:id:tera004:20170813132741p:plain

ちなみにマネーフォワードにはプレミアム機能があり、月額500円で以下の機能が使えます。

f:id:tera004:20170813131345p:plain

複数枚カードを保有している人には便利な機能ですね。

マネーフォワードをやると効率良くお金の収支が把握できるので、便利です。

是非是非このブログの読者の方も使って下さい。

 

ここまで読んで頂きありがとうございました。

 

【相談乗ります】理系大学生の就活について

皆さんこんばんは!

ユウタです。

Matcherという就活生専用サイトから、学生の就活相談に乗る機会が先日ありました。

matcher.jp

来月も一人の方からアポをもらっています。彼らと話していると最近の就活事情や悩みが分かります。

例えば理系学生の場合、就活時期が4月になった事で、就活→院進学という選択肢がなくなったそうです。

私が就活生の時は、12月から就活解禁だったので、就活をまずやってみてダメなら院進学という手がありました。

後ろに就活時期がずれるのは学生の選択肢を狭めてしまう結果になりました。

 

私の場合は就活は数少ない企業を絞って受け、最終面接で全滅→7月まで就活だったので、大変でした。

数多くの失敗を就活でしましたし、人一倍苦労もしたので、相談に乗れると思います。

 

理系のキャリアの考え方やそもそも就活何やるんだっけ?ってところから連絡頂ければ相談に乗ります。

就活生には、自分の直感(そこで働いている社員が楽しそうか)、辛い状況になっても諦めずに頑張ってほしいです。

 

何か気になるなーて点があれば、コメント、スカイプでのやり取りが出来ます。

ここまで読んで頂きありがとうございました。