ユータのまとめ

働く20代のビジネスマン向けに情報を発信(ニュース・読書・英語学習法)

【ニュース】石炭火力発電、是か非か ミャンマーの迷い

皆さんこんばんは。

私ユウタがニュースをお届けします。

 

石炭火力発電、是か非か ミャンマーの迷い

www.nikkei.com

 

【記事抜粋】 

ミャンマーで石炭火力発電所を巡る議論が高まりをみせている。アウン・サン・スー・チー国家顧問が率いる国民民主連盟(NLD)政権は公害防止の観点から石炭火力の推進には消極的だったが、今年に入ってからは、政権幹部が石炭火力を有力な選択肢として検討すべきだと繰り返し発言している。一方、排煙による健康被害を懸念する周辺住民の反対は根強く、政府は世論の説得に頭を抱えている。

 

ミャンマーでは都市部を中心に電力需要が拡大(ヤンゴン市内のコンビニ)

ミャンマーでは都市部を中心に電力需要が拡大(ヤンゴン市内のコンビニ)

ミャンマーの産業誘致において最も大きな壁は恒常的な電力不足だ。簡単な産業機械でも突然停電してしまうと故障したり復旧に時間がかかったりする。最近ヤンゴンを訪れた日本の化学品関連の中小企業経営者は「簡単な生産品から始められないかと期待していたが、これでは難しい」とこぼした。それでも対応するには発電機や無停電装置が必要となる。安価で勤勉な人的資源があったとしても、コスト的に近隣国に太刀打ちできない。

 

 ミャンマーの電力消費量は過去5年で倍増した。最大電力需要は2017年5月時点の307万キロワット。日本の国際協力機構(JICA)の協力で試算した将来予測によると、20年には386万~453万キロワット、30年には910万~1454万キロワットに拡大する。工業化の進展に加え、現在約30%にとどまる世帯電化率の向上を見込むためだ。

 不足する電力を賄う電力源の主な選択肢としては水力、ガス火力、石炭火力の3つがある。ミャンマー北部の山岳地帯は発電用の水源に恵まれており、いったん実現すれば低コストでの発電が可能だ。ただダムの建設を伴うため環境への影響が大きく、住民の移転問題も伴う。開発には5年、10年単位の時間がかかる。候補地は少数民族武装勢力の支配地域にも近く、開発が順調に進むかは不透明だ。中国企業が主導していたミッソンダムの建設は、環境保全を理由にテイン・セイン前大統領が中断させたままだ。

ガス火力発電は石炭に比べ、大気汚染物質による公害や二酸化炭素(CO2)の排出が少ない。実はミャンマー天然ガスの産出国で、自国産燃料を利用できればコストも石炭に比べて安くなるはずだ。

現在4カ所の海底ガス田で日量約20億立方フィートを産出する。だがその大半は中国やタイに「売約済み」ミャンマー向けは2割にとどまる。ガス火力発電所を増やすには、液化天然ガス(LNG)基地を建設し割高な燃料を輸入することになる。

高効率の石炭火力発電にはミャンマー国内で産出する低品質の石炭は適していないため、インドネシアなど海外から輸入することになる見込みだが、石油価格に連動するLNGに比べれば価格は安定している。

NLD政権にとっての悩みは、石炭火力発電所に対する根強い反対運動だ。政権幹部の積極的な発言は、世論の反応を見極めようとする「観測気球」のように見える。

 

【所感】

ミャンマーでは電力需要が見込まれるが、住民の反対運動があり、インフラ建設に難航している事が読み取れます。

ミャンマーは東南アジア最後の経済フロンティアと呼ばれており、多国籍企業の進出先として注目されています。グラフから見て分かる通り、電力需要は2017年~2030年でほぼ6倍近くになります。企業にとっても生産活動を行う上で電力というのは必ず必要になります。

ミャンマーにインフラ投資する企業は多いでしょうね。石炭火力発電以外での電力供給が求められています。

 

 ここまで読んで頂きありがとうございます。

 

 

【書評】人生は20代で決まる

皆さんこんばんは。ユウタです。

今日は以下の本を紹介します。

この本では20代での生き方を筆者の実体験や研究を基にして書かれています。

筆者は20代の若者のカウンセラーを行った事例を基に20代での生き方を示唆しています。

内容を一部紹介させて頂きます。

・恋愛は20代からした方がいいのか?

・20代で非正規についた人は正規についた人に比べて、気持ちが落ち込みやすい等々

・収入は20代でほぼ決まってしまう。

・婚前同棲は結婚後の生活の満足度を下げてしまう

 

以上の他にも役立つ情報がたくさん盛り込まれています。是非とも20代の方には読んで欲しい一冊です。

これまで本を200冊くらい読んできたので、順々に紹介させて頂きます。

 

ここまで読んで頂きありがとうございました。

 

【ニュース】首相、消費増税「予定通り」 19年10月に10%

皆さんおはようございます。私ユウタが朝のニュースをお届けします。 

www.nikkei.com

【記事抜粋】

 安倍晋三首相は5日の読売テレビ番組で、2019年10月に予定されている消費税率の10%への引き上げについて「予定通り行っていく考えだ」と述べた。財政健全化についても2020年度の基礎的財政収支の黒字化と政府債務残高の国内総生産(GDP)に対する比率の引き下げとの「2つの目標に向かってしっかりと経済運営を行う」と語った。

 消費税率の8%から10%への引き上げは当初15年10月に行う予定だったが、政府は経済情勢を理由に二度にわたって先送りしている。

 憲法改正を巡っては「今後は(自民)党にお任せする。日程ありきではない」と重ねて強調。衆院解散・総選挙で与党の議席が3分の2を割ると憲法改正の発議が難しくなるとの指摘には「まず与党で案を考えなければいけない。同時に野党も含めてできるだけ多くの多数派を形成する努力を重ねなければならない」との考えを示した。衆院解散に関しては「頭の中は真っ白だ。まず経済の再生で結果を出し、国民の信頼を回復しなければいけない」と述べた。

【所感】

2019年には消費増税8%→10%に行われるとの事。消費増税が2度延期されて皆さん忘れていたんじゃないですか?

 

 

2020年の東京オリンピックに向けて財源確保の目的もあるんでしょうね。

東京オリンピックが始まれば、消費増税による景気減退の影響も雇用の増加で軽減されるでしょう。

消費税と税収の関係について気になったので、調べてみました。

www.garbagenews.net

 

このページで述べられている事を大きく分けて2つに解釈しました。

➀最初のグラフを見て頂くと分かるように、消費増税をしても一般会計税収は大して変わりがないという事。

➁消費増税をすると消費税収は上がる。これは当たり前ですよね。

➀,➁を組み合わせて考えると消費増税したにも関わらず、政府は上手く税金を使えていないのではないだろうか。という事です。

 

ここで新たなワードが出てきます。一般会計税収とは何か?

biz.moneyforward.com

 

一般会計収入を一言でいうと、公共投資社会保険給付費用など、通常の行政事業の範囲で毎年必要となるような経理です。

歳入としては、所得税や消費税などの税金がこれに当たります。

参考にしたデータ群

消費税新設直後における「景気が良かった」を明確にするため、一般会計税収推移のみ・消費税税収のみそれぞれと、各年度の年度終日における日経平均株価(2016年度は数字取得日前営業日の終値)の推移を重ねたのが次のグラフ。景気を表す指標は各種存在するが、日経平均株価が一番身近で分かりやすく、さらには税収とも深い関係があるため、今回グラフに採用した。

↑ 一般会計税収推移(兆円、右)と各年度終日日経平均株価推移(円、右)(-2016年度)
↑ 一般会計税収推移(兆円、右)と各年度終日日経平均株価推移(円、右)(-2016年度)

 

↑ 消費税税収推移(兆円、右)と各年度終日日経平均株価推移(円、右)(-2016年度)
↑ 消費税税収推移(兆円、右)と各年度終日日経平均株価推移(円、右)(-2016年度)

 

 

ここまで読んで頂きありがとうございました。

【ニュース】自動運転車もDIY 米西海岸でブームの兆し

皆さんおはようございます。私ユウタが朝のニュースをお届けします。

hello-g-usa.jugem.jp

 

【記事抜粋】

DIY文化が根付く米国で、自動運転車の自作に挑戦する人が増えている。見た目や大きさはラジコンカーだが、搭載したカメラやセンサーの情報を人工知能(AI)ソフトが解析しながら自律的に走る仕組みは、自動車大手やIT(情報技術)企業が実用化を競う“本物”と同じ。西海岸では愛好家によるイベントや草レースも開催されており、ちょっとしたブームになりつつある。

■「最も単純なものなら100ドルで作れる」

 

オークランドの倉庫で毎月開催される愛好家の集まり
画像の拡大

オークランドの倉庫で毎月開催される愛好家の集まり

 サンフランシスコの対岸にあるカリフォルニア州オークランド市。6月中旬の週末、老朽化して使われなくなった倉庫を訪ねると、数十人の愛好家がコンクリートの床にチョークで描かれた「サーキット」の周りに集まっていた。

 「普段はデスクワークが中心なので、手を動かすのは楽しい」。オークランドから車で40分ほど離れたリバモア市からやってきたアジェイ・グレリアさんは2回目の参加。本職はAIの「機械学習」にかかわるソフト技術者だが、ロボカー作りに魅了された。この日は「大事な部品を忘れてきた」ため、レースへの出場を断念したが、次回のレースに向けたデータの収集とソフトの改良に打ち込んでいた。

 イベントを主催したのは地元の愛好家グループ「DIYロボカーズ」。1000人近い会員を抱え、月1回の会合には100人以上集まることもある。グーグルなどシリコンバレーのIT企業に勤める技術者が多いが、うわさを聞きつけて州外や国外から参加する人もいる。

 グループを立ち上げたのは米ドローンベンチャー、3Dロボティクスの最高経営責任者(CEO)を務めるクリス・アンダーソン氏。「ロングテール」「フリー」などネット時代のトレンドを的確に指摘したベストセラーの著者としても知られる米技術誌「ワイアード」の元編集長だ。

 「我々が作る自動運転車の特長はとにかく安いこと。最も単純なものなら100ドル(約1万1000円)で作れる」とアンダーソン氏。画像解析ソフト付きカメラモジュールなど、自動運転車に欠かせない部品やソフトがオープンソースで誰でも安価に入手できるようになったことが背景にある。

 レースの醍醐味も人気の理由だ。「本物の自動運転車同士を競わせるレースはまだない。コストもリスクも大きすぎるからだ。その点、我々の車両は壊れても修理代は安いし、誰もケガをしないので、どんどん走らせることができる」

【所感】

まず、DIYって何?って思った人が多いはずです。DIYとは、(Do It Yourself)の略で自分で作るって意味です。

例えばパソコンだったらマザボ、CPUクーラー、電源等を買ってきて自作するという事です。

自動運転車に必要な部品がオープンソースでしかも安価で入手出来るってのが驚きですね。

100ドルで作れてしまうんですね。自動運転車も今は市場価格(試作段階)が1000万越えと言われていますが、今後はさらに安くなっていく事は間違いなさそうです。

 

腕に自信があれば、自作で自動運転車作ってみるのもオモシロイかもしれません。

 

ここまで読んで頂きありがとうございました。

【読んでみた】達成する人の法則

皆さんこんばんは。ユウタです。

今日は、「達成する人の法則」を読んだので紹介させて頂きます。

 この本はビジネスマンにも起業家にも、学生にもタメになる本です。

是非読んで欲しいです。

僕が読んだ中で印象に残った部分を以下で説明します。

 

印象に残った部分をさらっと

[本より抜粋]

例えば陸上大会で日本一を目指そうと思えば、精一杯努力をする方法では決して無理だ。

何故精一杯努力をする方法では、日本一になれないか??それは努力する事が目標になっているから。だから頑張ってもパフォーマンスが上がらない。

じゃあどうすれば日本一になれるのか?

日本一になると決めてしまう。そしてその日本一になるための要素(心、技、体)を分析する。 それを一年前、6か月前、3か月前、2か月前、1か月前と上から下していく。

私はそれを実践する事で日本一に13回なり、大阪府12連覇出来た。

 

本を読みっぱなしでは何の意味もないので、次に僕がこの本を読んで実行に移す事を書きます。

 

この本を読んで実行に移す事

➀1年後、ブログで月1万円以上収益を出す。

➁6か月後、月5000円収益を出す。

➂3月後、月1000円収益を出す。

④2月後、総記事数100。

⑤1月後、

・1円でも収益を必ず出した状態

・上手くいってる人のブログ構成をパクった状態

・仕事で帰りが遅くなってもブログ更新を妥協しない。昼休みや通勤時間の有効活用

 

私はこの目標で日々ブログに向き合います。

もちろんお金だけじゃなく、

自らの思考の整理、僕のブログの読者の方が「読んで良かった」と思うブログ続けていきます。

 

ここまで読んで頂きありがとうございました。