ユータのまとめ

働く20代のビジネスマン向けに情報を発信(ニュース・読書・英語学習法)

【ニュース】トヨタ、20年代前半に一般道に自動運転実用化

皆さんこんばんは。ユウタです!

 

今日は以下ニュースについて。

 

www.nikkei.com

 

 一般道での自動運転車は高額になるため高級車となる「レクサス」ブランドが有力になる。自動運転システムの低コスト化、小型化もあわせて進めることで量販車にも技術を広げる。ドライバーが運転する機能をしっかり残し、自動運転モードなどを選べるようにすることを想定する。

 20年ごろに高速道路などでの自動運転技術を搭載した市販車を投入する方針で開発を進めている。

 

所感

あと3年後には自動運転機能付きのクルマが公道を走る日が来ますね。

いやー楽しみです。富裕層は一早く乗るでしょうね。

東京オリンピックに向けて、照準を合わせて来てますねー。今は自動運転車は試作段階でしょうが、量産段階で新車価格はいくらぐらいになるのでしょうか。

レクサスLCぐらいの価格(新車価格1000超え)で量産でしょうか。

市販車(プリウス等)で量産する為には、まずは企業へのリース車や、高級車で実績を作る必要があります。

おそらく、各完成車メーカーは水面下でリース販売を狙っているでしょう。

テスラは自動運転車開発をスピーディーに進めていますが、いかんせん車業界でのノウハウも少ないし事故を起こしていますからね。

最終的にモノをいうのは「品質」ではないでしょうか。

2020年にはどこのメーカーが先陣を切って量産車を発売するか、わくわくしています。